スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年05月04日

APS-2 TYPE96

我が家のAPS-2 TYPE96です。

去年の初めに猛烈に欲しくなり購入(理由:TVドラマシリーズ「SASアルティメットフォース」シリーズを観た為)。
興味はあったのですが如何せん天邪鬼な為、周りの連中がやれVSRだAPS-2だと騒いでいた頃はスナイパーばっかりいてもねぇという感じでスルーしてました。
ホントはちゃんとしたL96とかAWSとかが欲しいのですが、費用と性能のバランスからいくとTYPE96かなぁということで赤羽で特価セール期間中に購入。
その一月後くらいに中古でもう一丁購入するも、必要なパーツだけ取ってオークションへ。
現在付いているマズルブレーキは中古からの移植パーツです(^^;

外観で気になっていたマガジンを実銃の写真を参考に追加

ストックはコンパスで書いた型紙を貼り付け似たようなRのもの(スプレー缶だったかな?)をガイドにしてPカッターで筋彫り。最終的にはタミヤのハンドソーの細いもので切り取り、ヤスリで整形ODスプレーで塗装して完成。
マガジンはプラ製のG3用マガジンで、適当な長さにカット(ちょっと長いですね)。マグキャッチ部分がセットピンに当たる為、今回はオミットしました(言い訳ですな)。

内部はバネのビビリ音を消すべく粘着式のガーゼを巻き、シリンダーヘッド、ピストンヘッド共にオーディオ用の粘着シート付き消音材(ソルボセインに布張りしたもの)を付けた為、静かになりましたが初速は落ちる仕様に。
チャンバーにPDIのものを入れてましたが、調整が面倒な為今はノーマルに。

改正銃刀法で面白くなくなったと言われるスナイパーライフルですが、サバゲでもまだまだ戦いようによっては使えると思いますしAPSカップや30mチャレンジ等サバゲ以外の楽しみ方もあると思うのでぜひ一丁手にしてみては如何でしょうか?  


Posted by 鴨葱  at 00:00Comments(3)APS関連