2007年12月06日

M1A1カービンストック その後

よぉ~めぇ~にぃいく日ぃがぁ~
来なけりゃ いぃ~とぉ~
おぉ~とぉ~こぉ~ お や なぁらぁ~
いぃ~つぅでも おぉもぉうぅ~♪

・゚・(つД`)・゚・

沖で苦労の白髪も増えて~♪




(;・∀・)アレッ?



というわけで、M1A1カービンストックは無事に嫁いで行きました
(´・ω・`)/~~


で、

普通ヤフオクだとお取引終了 → そのままサヨナラ~な感じなのですが、
今回の嫁ぎ先(落札者様)の親御様は
「元気にやっておりますよ~ ノシ」
と写真を添えて近況報告くださいました!
夢見るオヤジさんありがとうございます<(__)>
以下再掲になりますが、夢見るオヤジさんから頂いたコメントです。


昨夜帰宅すると、嫁様が何か言いたげな顔で商品を私に手渡してくれました。夢にまで見ていたM1A1カービン パラトルーパーストック・・・ついに我が家に届いたのです・・・実際にこの手で握ってみた時の感動は、少し待たせていただいた分、一入でした。ストックだけですと軽くて全長が短いのでとても小さく感じましたが、さすがにレプリカだけあって、木の質は抜群で、折りたたみストックの作動もしっかりしていました・・・すべてスチール製ですから壊れません・・・と言いますのはCMCのパラストックはなぜか折りたたみストックの根元だけをわざわざ亜鉛合金にしているため、頻繁に作動させるとポロッと折れてしまうのです・・・これが折れたストックをジャンクとしてオークションに出品されていたのを見かけたことがあります。早速、私の一番の宝物のひとつでありますCMC M2カービン※の機関部を純正ストックから外し、パラストックに取り付けてみました。少し窮屈な感じで嵌め込みましたが、ジャストフィットでした。ご説明いただいておりましたとおりで、M2カービンに付いているセミ・フルオート切替レバーの凸部分はストックに凹があって全く問題なく取り付けることができました。ただし、ハンドガードは、後部に付いている機関本体への引っ掛け金具の形状に違いがあったものですから、とりあえず、しばらくはCMC純正のものをそのまま取り付けて代用することにしました。※知る人ぞ知る・・・私のM2は、超希少なロータリーボルト式なのです。(CMCでのロータリーボルト式は後期M1に設定していて、M2では200丁限定販売だったそうです。)別途メールで画像をお送りしましたので、ここでご披露いただければ幸いです・・・画像にある単体のハンドガードはパラストック用のものです。
夢見るオヤジ



一行目の書き出しがまるで我が家と同じ感じなんで泣きそうになりましたよ(ノД`)

喜びが伝わってくる文章がとても嬉しく、且つ貴重な古の銃の解説が私にはとても参考になりました!
ストックとしても収まるべきところに収まったといったところで、本来の輝きを取り戻したようですね♪
やはり銃と一つになって初めて命が吹き込まれるという正に見本ですねぇ。
私はモデルガンも好きなんで、いつかはCMCのM1カービン!みたいなのも漠然とあったんですが、この写真とコメントを頂いてホントに欲しくなりましたよ!
というわけで第2の人生を歩み出したM1A1カービンストックの近況報告でした♪

私もいつまでも夢を見続けてトイガンライフを楽しんで行きたいとあらためて思いました。
夢見るオヤジさん、本当にありがとうございます!







Posted by 鴨葱  at 12:11 │Comments(6)

この記事へのコメント
鴨葱様

つたない画像を掲載いただきまして、ありがとうございます・・・でも、マガジンとオイルカンの装着を忘れていました。

M1カービン・・・こういったモデルガンなんかは、単に銃の形が格好いいんだよね~なんていうだけの理由よりも、映画やドラマの登場人物とダブらせてコレクションしていることが多いようで、私もそのひとりです。
コンバットではヘンリー少尉、プライベート・ライアンではなんとかいう軍曹・・・ほかの映画やドラマあるいはドキュメントでもM1カービンはよく登場します。
ご存知、M2は、WWII末から使用されていたようで、その後の朝鮮戦争が全盛だったようです・・・したがって、本来、M1のほうが時代にはマッチしています。 しかしながら、私はフルオートの銃が好きなもので・・・

M1A1カービン パラトルーパー・・・やはり、バンド・オブ・ブラザースでしょうか。いろいろな戦闘シーンで登場しますが、丘登り訓練のシーンで空挺隊員がパラを肩に掛け、ヘトヘト走っているシーンも思い出されます・・・もう一度全部見たいのですが、DVD5枚に足を踏み入れるには度胸が入ります。でも、パラを片手に明後日の土曜日に朝から見ることにします。

鴨葱様 一番の宝物のひとつとして大切にします。
  
Posted by 夢見るオヤジ at 2007年12月06日 21:42
忘れていました。

パラのハンドガード・・・あれから引っ掛け金具をアルミ板で作成し、付け替えてパラ本体に装着済みです。
これがマニアと言うものですので・・・
Posted by 夢見るオヤジ at 2007年12月06日 21:49
夢見るオヤジさん
コメントありがとうございます<(__)>
ぜひともフル装着した姿も拝見したいです ノシ
この趣味を始めた頃(25年くらい前)のGun誌の広告にCMCのM1、M2カービンがあってその中にパラトルーパーストックもありました。当時はそのカッコよさがわからず、しかも特価セール(!?)とかで割り引かれて売られてたのでその価値もたいしたものではないと思ってました。今思えば買っておけば…って話しですが、とは言え中坊に買えるものではなかったのですが(^^;
M1カービンは好きだったのですが、パラトルーパーを意識したのはバンド・オブ・ブラザースですね。劇中でストックを展開したりする姿に興奮しましたし、実際中田商店で一式揃えてゲームしたこともありました(銃はトンプソンでしたが)。
時間が出来たらゲームで使えるM1A1カービンを作成したいと思いますので、その時にはご連絡いたしますね ノシ

…いつになるかはわかりませんがねヽ(゚∀゚)ノ
Posted by 鴨葱 at 2007年12月07日 10:24
おこんばんわ〜
ブログ復活させて見ました。
多分三日坊主の可能性大ですが。色々、こぼれ話しでもしていきます。
Posted by isi at 2007年12月08日 22:17
isiさん
復活おめでとうございます(^O^)ノシ
土曜日は残念でしたネ。
また特ダネお願いしますヨ(^^)v
Posted by 鴨葱 at 2007年12月12日 22:23
Posted by た at 2011年05月16日 18:51
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。