2007年05月30日

発売日に…

GP-100キタ━━━━━━━━━━━━━━━━ !!
                  ∧_∧
                 ( ・∀・ )')
    ∧_∧          ( つ  /
   ( ´∀` )っ   ∧∧   |   (~~)
   (つ   /  c(・д・,,)   し'"´
    |   (⌒)   ヽ と )
    し⌒      ('~) l
               `J

AP-200は延びたそうですが、GP-100は今日発売日です。
もう購入された方とかいるのでしょうか?

GUN誌等でもなかなか魅力的に書かれておりますので否が応にも期待は高まります。



私?
仕事中にこうやって更新している身なので店頭で確認すらできておりませんです(´つ_T)

えぇ、ボヤキたかっただけです。

買って帰っても今なら引越しの荷物が整理されてないからドサクサに紛れて…とか、そんなことばかり考えて仕事に集中出来なかったので一息入れてみますた( ゚Д゚)y-~~

新製品の発売日っていつもこんな感じです(ヨネ?)





同じカテゴリー(その他)の記事画像
MIⅡ
MIⅠ
自分へのご褒美…
M1A1カービンストック
えー本日
よろしくお願い致します<(__)>
同じカテゴリー(その他)の記事
 MIⅡ (2008-06-21 11:00)
 MIⅠ (2008-06-20 10:39)
 自分へのご褒美… (2008-06-19 13:18)
 気になること… (2008-06-18 20:22)
 ( ;∀;) カンドーシタ (2008-02-08 12:45)
 M1A1カービンストック (2007-11-27 11:25)

Posted by 鴨葱  at 21:13 │Comments(25)その他

この記事へのコメント
鴨葱さん、初めまして。

なんとGP100も、バレルの急遽改修とかで発売日が1週間遅れるとの事です。本来なら、今頃試射が出来ているのにガッカリです。
鴨葱さんの記事を見まして、悪魔の囁きが強くなりハードボーラーまで予約してしまいました。リボ払いでどうにかしのぎます。妻の目が怖いであります。
Posted by ルイス ハミルトン at 2007年05月31日 22:13
ルイス ハミルトンさん
はじめまして~ノシ
タッキさんのところでお見かけしております。
こちらでもよろしくお願いいたします<(__)>

エッ(゜ ゜;)GP-100発売延びてたんですか!?
どおりでどこにもインプレの情報が無かったんですねぇ~
情報ありがとうございます、赤羽に無駄足踏まずにすみました(*´θ`)

リボ払い…
なんて甘美な響き…
発売日延びたなんて聞いたら心が揺れますねぇ~はーどぼーらー
両方は無理だし、もうしばらく悩ませてもらいます。

購入されましたらタッキさんのBBSでインプレされることを期待してます!(*´θ`)ノシ
Posted by 鴨葱 at 2007年06月01日 16:44
初めまして。私はかなり前につきあいの深いショップに予約をしていたので、5月31日にGP100を購入しました。以前トイガンフェスタかなにかで触った時よりも軽くなっていました。おそらくレシーバ部分が一部金属からABSに変更になったからだと思います。弾道はかなり素直で気持ち良く撃てますよ。

ひとつ注意事項ですが、説明書に安全確保の方法として、コッキングレバーを上げた状態でトリガーを引くと安全にデコックされるという表記があるんですが、これをやると、以降シアーがかまない状態になってしまい結構焦ります。これは何度かコッキングレバーを上げ下げするとまた元にもどるんですが、パーツのかみ合わせが安定するまでバルブ閉鎖が不安定になったりいろいろあるのでやめたほうがいいと思います。

KSCに確認したところ、やはりこの商品はマニアでは無い人が購入することを前提に最大限の安全確保の方法を表記したので、良くわかっている人はチャンバーの残弾確認方法としてクッションに銃口を押しつけるなど安全確保をした上で空打ちしたほうが良いのではとのことでした。(不自然なデコックはシアーの偏摩耗が起こる可能性があるということです)
Posted by NOB at 2007年06月06日 11:24
NOBさん、はじめまして!
GP100購入おめでとうございます&羨ましい~!
トイガンフェスタのものより軽くなっているというとAPS-3に近い感じになったんですかね?剛性とか考えると金属でなくなったのは残念ですが、長時間練習することを考えたら軽いほうが良いかもですね。重くすることは簡単ですが軽量化は苦労しますんで。
デコックの機構、興味深く拝見させて頂きました。かえって初心者の不安を誘発しそうな感じですね(^^;
私のほうは散財してしまったんでいつになるかわかりませんが、ためになる情報ありがとうございます<(__)>

今後ともよろしくお願い致します ノシ
Posted by 鴨葱 at 2007年06月06日 12:31
鴨葱さん どうも!
重量は軽くなったとはいえAPS-3に比べるとけっこう重いと感じます。ただ、GPの場合は幸いガスチューブの下のバランスウエイトがはずせるので、これを2個ともはずすとおそらくAPS-3と同等な感じだと思います。(APはこの調整はできませんね)

剛性に関しましてはどうやらレシーバの外側のプレートがABSで中身は金属のようでして、全く問題無い、というか相当しっかりしています。(下からみると金属のボディをABS板がサンドイッチにしています)
未確認ですが、重量の問題の他に、もしかすると外装をフルに金属にすると違法銃扱いされる可能性があり、これを避けるために表面をABSにしたのかもしれません。

それにしてもKSCさん曰くGP、APともにフルカスタムのような仕様で技術の限界に挑戦してますとのことで、採算が合うかどうかもかなり微妙という状態で、工場も休日返上連日半徹で倒れた人もいるくらいの稼働でも間に合わないくらい凝った作りになっている(通常5台のNCマシン1回転で済むところ、GP、APは2回転!!)と力説(ぼやき)をされていましたので、おそらく発売遅延の言い訳をHPに書く余裕も無いということなんでしょう(笑)
世間では発売の遅れを非難する方もいらっしゃるようですが、待って損は無いと思いますよ。

個人的な感想ではこの銃、50000円でも欲しいと思わせるレベルです。
実売30000円付近は高いですが実はバーゲン価格?です。
あとで聞いたところKSCさんも作業と品質に見合った価格で設定すると50000円くらいにしたかったが、世間の相場感に合わせてがんばって価格を下げたということでした。
なんというかメーカーも大変ですね。
Posted by NOB at 2007年06月06日 16:11
NOBさん
APS-3ではフロントが軽すぎる感があったので、適当な重量という感じでしょうね。
確かに、GP100はバランスウェイトの可動取り外しが出来るんでAPSに比べ重量の微調整が製品レベルで行えるという利点がありましたね!
剛性に関しては総金属でなくても心配無いでしょうし、逆にそのことで当局ににらまれるくらいならABSで十分ですしね。

KSCさんそんなに苦労されてたんですね!
モノは同じ価格帯のAPS-3と比べると品質というか出来が違いますからねぇ~
もう少し割高になると踏んでたんですが、よくぞここまで下げてくれた!と思いますよ、ホント。
企業努力の賜物ですね!頭が下がります。
KSCさんみたいな会社にはこれからもどんどん良いものを出してくれるよう期待しちゃいます♪
私も売上に貢献しなくちゃ(^^;
Posted by 鴨葱 at 2007年06月06日 16:51
鴨葱さん。
確かに適度な重量という感じです。ただ私自身まだこれで長時間打ち込んだわけではないので、もしかすると1時間くらい連続で撃ったりするとプルプル震えてくるかもしれないです・・・ なので練習中はウエイトをつけて、試合でははずして軽く、とかいろいろ考えてしまうんですが、まあゴルゴなみに筋力アップしたほうがいいですかね(^^; 

ほんとうに今回ばかりはKSCさんの職人魂を感じましたねー
みんなでGP、APを買ってKSCをサポートしましょう。
→結果的にはマルゼンさんも良い意味で対抗しながらさらに良い製品を出してくれるとおもいますんで。

あ、あと余談ですがGP100は今のところカテゴリがフリー扱いになってしまうので、この辺りAPSのレギュレーションを変更してくれればなあと思います。
と同時にスコープマウントも一応出してほしいです。今のKSCさんの状況を察するにオプション作る余裕は全く無さそうですが・・・
Posted by NOB at 2007年06月06日 17:18
そうですね、重さに慣れることは重要かもです。
私は100発足らずで腕がプルプルしましたし(APS-3にダット載せて)

JASGトイガンフェスタの時にKSCの方がマウントベースは出す旨お話してましたが、何時になるんでしょうね(^^;
具体的には、コッキングレバーをオフセットして横に逃がす形状にすればフレームにダイレクトにマウントできるというようなお話をされていたのでオプションとしての設計は計算づくだったようです。
APS-3のようなフレーム上部を覆うコッキングレバー形状にしなかったのはその為みたいですよ。

にしてもクラス分けはちょっと納得いかない感じですね。
別にガスだからって連射できるわけでもないのに。
根拠というか基準がよくわからないですね。
Posted by 鴨葱 at 2007年06月06日 18:49
鴨葱さん

トイガンフェスタの時、私もKSCブースでコッキングレバーの話を伺いました。
これはオプションも同時発売か!?と期待していましたが、やっぱり本体の生産でいっぱいいっぱいなんですね。
マウントは是非欲しいですが、たしかGUN誌に純正木グリの発売も検討中とかあった様な気がしますので、それも期待です。

レギュレーションは今後GP100のユーザーが増えて、マルゼンもガス式を出すようになると変更されるような気がします。この辺りは大人の事情っていうことでしょうかね。
Posted by NOB at 2007年06月07日 10:49
NOBさん
そうですね、なんかAP200の遅れとかみてるとかなりタイトなスケジュールなんだろうなというのが容易に想像できて、無理してドラマ「華麗なる一族」みたいな事故が心配です(わかりにくい例えですが)。
早く発売されるのは嬉しいけどあまり無理はしないでね、っていうなんとも複雑な心境になります(´ε`;)ウーン…
(,,゚Д゚) ガンガレ!>KSC!
グリップ含めオプション品は本体供給が落ち着いたらってのは仕方ないかもですね。

私みたいにオープンサイトで狙うのが下手な人間にはオープンサイトなのにフリー部門だと二重のハンデになりかねないなぁと思ったですよ。
まぁ今後のJASGの動向次第ですかね。
Posted by 鴨葱 at 2007年06月07日 14:28
鴨葱さん

華麗なる一族って笑えますね。でも品質的には今のところ問題無いみたいですよ。出荷前に実射テストしてパスしたものだけを出荷していると断言してましたから。

>私みたいにオープンサイトで狙うのが下手な人間にはオープンサイトなのにフリー部門だと二重のハンデになりかねないなぁと思ったですよ。
↑これ、私も激しく同意します。私も同じなんですよ。

あれからまたいじくりまわしてわかったことをレポートさせていただきます。
GP100を真上から眺めると、バレルの軸とガスシリンダの軸が平行でないことがわかりました。さらに確認するとバレルは適正なのですが、シリンダが若干右方向に曲がってついていたんです。
これは実射には全く影響が無いのですが、気持ち悪いので、ショップで在庫を5挺くらい並べてもらい、一番状態の良いものと交換してもらいました。
その時わかったのですが、程度の差はあれどれも全部シリンダ軸が右にふれているんです。
たまにバッチリなものもありますので、
Posted by at 2007年06月08日 16:06
えっとぉ、たぶんNOBさんですよね?(^^;
品質の心配はKSCさんなんでしてないんですけど、なんと言うかNCマシンで怪我した!とか過労で大事故!みたいなことが起きない程度に頑張ってください!と思う次第です>KSCさん

>>私みたいにオープンサイトで狙うのが下手な人間にはオープンサイトなのにフリー部門だと二重のハンデになりかねないなぁと思ったですよ。
>↑これ、私も激しく同意します。私も同じなんですよ。
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
フロントサイトにピント合わせて的を狙うってのが難しいンですよねぇ~

>GP100を真上から眺めると、バレルの軸とガスシリンダの軸が平行でないことがわかりました。
Σ(・∀・;)そんな個体が存在するんですか!?
実射に影響無いとはいえちょっと気持ち悪いですねぇ(・∀・;)
>その時わかったのですが、程度の差はあれどれも全部シリンダ軸が右にふれているんです。
仕様ってことでしょうか?うーん、実際店頭で確認して購入するのが吉ってことですね!
とても参考になります。
ありがとうございます<(__)>
Posted by 鴨葱 at 2007年06月08日 16:22
鴨葱さん

すみません。途中で書き込みボタン押してしましました。
コピペして書き直します。

華麗なる一族って笑えますね。でも品質的には今のところ問題無いみたいですよ。出荷前に実射テストしてパスしたものだけを出荷していると断言してましたから。

>私みたいにオープンサイトで狙うのが下手な人間にはオープンサイトなのにフリー部門だと二重のハンデになりかねないなぁと思ったですよ。
↑これ、私も激しく同意します。私も同じなんですよ。

あれからまたいじくりまわしてわかったことをレポートさせていただきます。
GP100を真上から眺めると、バレルの軸とガスシリンダの軸が平行でないことがわかりました。さらに確認するとバレルは適正なのですが、シリンダが若干右方向に曲がってついていたんです。

これは実射には全く影響が無いのですが、気持ち悪いので、ショップで在庫を10挺くらい並べてもらい、一番状態の良いものと交換してもらいました。
その時わかったのですが、程度の差はあれシリンダ軸が右にふれているのもがけっこうあるんです。
たまにバッチリなものもありますので、ご購入時に良く確認されたほうが良いと思います。

あとコッキングレバーの動きの固さも個体ごとに若干異なりますので、この辺も同時にご確認ください。

そんなわけで通販も価格的には魅力があるのですが、基本的にAPSで使う方はショップで実物を確認して購入することをお勧めします。

それと余談ですが、下についているバランスウエイトですが、2個のウエイトだけでなく、ウエイトがささっているシャフト自体もネジ1本で簡単にはずれます。これを外すとかなり軽くなります。私のように虚弱体質の人間にはこの仕様は嬉しいですね。

また何か気がついたらレポートさせていただきます。
Posted by NOB at 2007年06月08日 16:34
鴨葱さん

先の書き込みで5挺並べたと書きましたが、実は10挺は並べてもらってました・・・ オモテの展示品5挺+箱出し5挺ということです。なので、後の書き込みで訂正させていただきました。(虚言ではありません・・・)
Posted by NOB at 2007年06月08日 16:39
NOBさん
ご丁寧にありがとうございます<(__)>
っつか10丁並べて検品されたですかΣ(・∀・;)
でもモノがものですからそれだけ慎重に選びたくなるのもわかります!
コッキングレバーの動き、唯一操作する場所ですからそこも大事なポイントですね(´∀`)b
シャフトも外せるンですね。かなり重量バランスの調整幅が広がりますね♪
これだけ話聞いてしまうと今にも店頭に駆け込みたいくらいです
( ゚д゚)ホスィ…

今後も気付いた点等ご報告ください
楽しみにしてますんで ノシ
Posted by 鴨葱 at 2007年06月08日 17:48
ども。

ひょっとするとウエイト部分をそっくり外すとAPS-3より軽いんじゃないですかね。

さすがに10挺並べるのはかなりつきあいの深いショップじゃないと、やってくれないですよね。私は同じショップにかれこれ二十数年通っているんで、ぎりぎり許されてるような気がします。(いつもはやらないですよ)

鴨葱さんが購入される時期をいつごろにお考えなのかわかりませんが、KSCさんの場合商品供給は安定的にやってくれると思いますんで、焦らずもうちょっと様子見すると品質が安定して良いかもしれませんね。
でもそんなこと言いながら私なんかやっぱり新しいものがでると速攻で買っちゃうんですけどねえ。
Posted by NOB at 2007年06月08日 18:23
NOBさん
>ひょっとするとウエイト部分をそっくり外すとAPS-3より軽いんじゃないですかね。
なかなか魅力的ですね!ダット載せるのが前提の方にはうれしいですね。

やはり馴染みのショップって大事ですね。
私もそういうショップ作ろうっていうか店員さんと仲良くなろうっと♪

新らし物好きは一緒ですが、なにせ先立つものが(^^;
そうですね、ある意味不具合や供給が落ち着いた頃に購入することになりそうなんで、その頃にはオプション品も出揃ってたら良いなぁと思ってたりします ノシ
Posted by 鴨葱 at 2007年06月08日 19:50
鴨葱さん、やばいっす。

昨夜GP100をいじっていたら、もともと固かったコッキングレバーがさらに固く、というか元のポジションにもどらなくなりました。どうもなにかゴムがかんでる嫌な感じです。
そのあと何度か往復させたら今度はスカスカに! マズイ!
試しに空撃ちしたところ、銃口からハエみたいななにかがとんだ・・・・ Oリングじゃん! しかもぐちゃぐちゃになってるーー
やっぱりあのレバーを動かした時の変な重さはこういうことだったのか、と納得しました。

ちなみにレバーの重さは親指が疲れる程度のものやスカスカなのは不具合。戻しきる手前で軽ーく若干の重みがあるのがどうやら正解のようです。

実はショップで交換する前に買った個体はレバーがスカスカだったんです。
もしかしたら買った段階でOリングがはずれてたのかもしれません。

普通なら自分で分解して治すんですが、GP100は分解を推奨してないのでちょっと怖いということでKSCに送ることにしました。

こりゃやっぱりしばらくはAPS-3のほうがいいかもしれないですよ。
Posted by NOB at 2007年06月12日 10:22
Σ(・。・;)
銃口からOリングですか!
内部機構の分解図があるわけではないので、コッキングレバーとOリングとの関係がわかりませんがビックリですね(汗
ちょっと心配ですねぇ…
原因わかりましたら一報頂けたらと思います。
っつかNOBさんの情報まとめてで記事ひとつ書いてみますネ ノシ
Posted by 鴨葱 at 2007年06月12日 13:06
このOリングがどこのものなのかはちょっとハッキリしないのですが、
レバーを上げたときにスリット越しに見えるバルブ先端のOリングは変化がなかったので、バルブが前進した時にこれを固定して尚かつ気密を保つ役割をしている「なにか」という感じでしょうか。
いずれにしてもこういったことが試合中に起きたら即死ですから、いくらKSCのみなさんが徹夜しているとはいえ、しっかりしてもらいたいところです。
無理矢理発売時期に間に合わせようとしないで、完璧なものを目指して欲しいですね。

あ、私のだらだらした駄文を記事にまとめていただけるとのことで、光栄です!

KSCさんから回答が来ましたら、またご連絡させていただきます。
Posted by NOB at 2007年06月12日 17:57
NOBさん
気になる部分を抜粋して記事にしましたんで、宜しければそちらにもコメント頂けたらと思います<(__)>
で、そちらにも書きましたが、他所でも同様の現象が出ているようでノズルのOリングがどうやら外れているようです。
構造がわからないので想像ですが私の勝手な考察も書いてありますんで宜しければご意見ください。

早く直ってくると良いですね ノシ
Posted by 鴨葱 at 2007年06月12日 19:43
私のGP100が無事退院してきました!

修理伝票には「Oリング交換」とだけ書かれていますが、電話でKSCの方から伺ったお話では、かなり細かい調整をしていただいたようです。チャンバ側の一部を削ったという話でしたが、どうやら想像していたよりも極微少な作業のようです。
逆に言うと、製造時のわずかなエラーがそのまま動作不良に結びついてしまうということでしょう。それくらいシビアな製品なのだと思います。

結果はすばらしく良くなりました。コッキングレバーもスムーズに動き、それでいてスカスカじゃないという正常な状態になりました。実射も全く問題ありません。
気のせいかシリンダもややまっすぐになった感じがします。(でもここはいじって無いと思いますが)

最初はエラーのあった銃は新品と交換してほしいなあと思いましたが、よくよく考えると、私の銃はKSCの職人さんに個別に細かい調整をしていただいたということでプレミアム!?がついたということで、大事に使っていきたいと思っております。

あ、それと書き忘れたことが一つ、
製品に付属している協会への登録ハガキですが、これを送ってしまう前に良く銃の動作を確認したほうが良いですよ。APS銃を購入した経験のある方には今更の話だと思いますが、初めての方はここはご注意いただく必要があります。
ハガキを送ってしまったあとに不具合を発見して製品交換すると、協会もショップもどうやらこういったオペレーションを全く想定していなかったらしく、結構混乱します。
実際協会に電話をしたら「こういったケースはいままで無かったもので」というお話でしたんで・・
私の最初の銃の交換の場合はハガキの控えのコピーに事情と交換後のシリアルナンバーを書いたものを協会に郵送してナンバーを再登録してもらいました。(なので控えは捨ててはだめですよ!!)
Posted by NOB at 2007年06月15日 11:07
NOBさん
退院お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
ございます!

ある意味メーカーチューン済みって感じですかね?
工場生産レベル→職人の手が入った一品ものって考えると修理に出すことも悪くないかなぁって思えてきますね。
しかしシビアに作られているってことはデリケートってことでもあるんですかね?精密射撃を行なうということを考えると当たり前というか、管理にも気をつけないといけなさそうですね。

登録ハガキ、まだ出してないや(APS-3)…っつかプリシーダも付いていたのかな?(;・∀・)
確かに交換とかすると面倒そうですね。シリアルで管理されてるのは良いのですが製品の個体番号より登録者で管理したほうが効率的なんじゃないですかね?複数所有の方もいるでしょうし。メーカーへではなく協会への登録ですからね、とか思ったり。
Posted by 鴨葱 at 2007年06月15日 12:32
鴨葱さん

ありがとうございます。
たしかに製品自体はシビアに出来ている様ですが、結構頑丈な感じがしますよ。パッケージも段ボールの箱に発泡スチロールの緩衝材が入っていますが、フタの側には発泡も無い状態で、揺するとガタガタ言うような状態でパッケージされてますから。(この点APS-3はしっかりしたケースに入っていて良いですね)

それと・・・ハガキは一応出されたほうが良いみたいですよ。
KSCさんの話では、今後は登録してない銃は修理を受けられないということになっているとのことですので。
Posted by NOB at 2007年06月15日 16:07
NOBさん
ありがとうございます。
そうですね、精密に作られていても頑丈であれば神経質になることは無さそうですね(^.^)b
APS-3のハードケースは役に立ちますがその分価格に反映されているはずなんで、コストを抑える意味ではGP100はダンボール梱包で正解ですね。

登録ハガキを送らないと修理対象にしないということを厳しく行なわれると、中古とかで入手した場合登録されていなければ修理に出せなくなってしまいそうですね(´・ω・`)
まぁその辺は融通利かせてもらえると思っってたりしますがハガキは出すに越したことは無さそうですね♪
Posted by 鴨葱 at 2007年06月15日 17:57
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。